ひひ丸のスターホース4 攻略

~スターホース4専門の攻略ブログへようこそ~

素質判定⑦~番外編(単勝ライド)~

f:id:hihimaru_starhorse:20210224161702j:plain

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。ひひ丸です。

素質判定編もいよいよ最終回になります。素質判定でのアクセス数は非常に多く、これまでの素質判定が皆様に役立っているといいな~と思いつつも、今回は少しマニアックな素質判定になる単勝ライドについてになります。これまでの素質判定は下記のリンクよりアクセスして確認してみてください。

それでは、本題になります。スタホでは、単勝以外に単勝ライドで更に素質の詳細を見極められる可能性があります。こちらでの判定は確立したものがなく現在も色々見ながら研究中です。

そもそも単勝ライドとは、単勝の場合の表記は1.○のような表記となりますが、単勝ライドでは、図のように1.○○○とより詳細に表記されることになります。当然のことながら同格のレースで比較した場合は数値が小さいほど素質が高い可能性があります。

怪物を越えてくると皐月賞などでの単勝では、見極めが困難になり物差しとなる指標が先日記載した海外の限界オッズしかない現状からも、ひひ丸はある程度の目安にはなると考えています。

 

例えば、怪物と言われる皐月賞1.6の競走馬であっても単勝ライドでは、1.847~1.943までが確認出来ており素質の幅は広くなっています。つまり同じ怪物下クラスであってもギリギリ怪物なのか、怪物中に近いのかなどを判断する材料にはなると思っています。

 

また、怪物中や怪物上のような素質が高い競走馬になると皐月賞でのデビューでは詳細が分かりにくいですが、海外デビューになると単勝ライドに差が見られてくる印象があります。

また例になりますが、怪物上(高速移動)で2歳全勝で海外12000デビュー単勝2.8単勝ライド3.274怪物上の競走馬がいました。一方で演出は弱くとも単勝2.8単勝ライド3.263怪物上(カカシ)の競走馬が生まれるケースもあります。

上記の怪物2頭を演出のみでは素質を推定するのは困難ですが、このように単勝ライドの記録を残しておくと演出は弱くても2頭が同程度の素質と推測する目安になることはお分かり頂けるのではないでしょうか。また、初戦の単勝ライドを元に素質の予測を立ててレース選択にも役立つと考えられます。

もちろん、競走馬のパラメーターなどでもブレもあると思いますし、最初のオッズだけでも不十分ですので、これまでの素質判定にプラスして考えていただくのが良いのではないでしょうか。

 

現時点ではサンプルが少なすぎて具体的な数値は誤りの可能性もあるので言及は避けさせていただきますが、今後は単勝ライド+演出で確認されたものは随時更新していきたいと考えています。

 

それではよりよいスタホ生活を!!

ひひ丸

 

⇩ 素質判定一覧は下記をご覧ください

素質判定 カテゴリーの記事一覧 - ひひ丸のスターホース4 攻略