ひひ丸のスターホース4 攻略

~スターホース4専門の攻略ブログへようこそ~

スターホース情報局~2021年2月まとめ~

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123429j:plain

今週の月曜あたりから花粉の飛び回ってきましたね~。重度の花粉症のひひ丸には厳しい時期です。なので1年で一番3月が嫌いです。

そんなことはどうでもよくて、今月からスターホース情報局公式生放送のまとめを放送された度にアップしていきたいと思います。

今月は、優駿の門イベントの期間であり目新しい情報というのありませんでした。先月の公式生放送でも2月はネタが何もないと宣言していた部分もあり致し方なしといったところではないでしょうか。それでは、主だったポイントを記載していきたいと思います。

 

☆イベントガチャ

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123442j:plain

こちらブログを記載している時点で発売が終わってしまいました。更新が遅れて申し訳ございません。ただ、必死にお勧めするようなガチャ株券でもないのでお許しください。ダートに偏った競走馬を作りたいならといった感じですが、何もこのガチャを引かなくてもいいのではないか?と思ってしまいます。

 

牝馬セール

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123455j:plain

◇セイフリーケプト

米国競馬界の短距離路線で活躍した牝馬。通算成績31戦24勝2着2回3着3回と凄まじい生涯成績です。スタホの発動馬もこのぐらいまともに走ってもらいたいものですね。

◇パッシングショット

1990年にマイルチャンピョンシップやCBC賞を勝利し、同年のJRA賞最優秀5歳以上牝馬に選出された。その他多数の短距離路線で活躍。

◇メラグラーナ

ひひ丸の知識量では残念ながら特筆すべきコメントはありません。京阪杯でレース中の骨折により残念ながら予後不良となってしまったようです。

 

☆殿堂馬レースの特性

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123612j:plain

発動しやすい特性・発動しにくい特性の解説がありました。正直、そうでしょうねといった内容で、何を今更分かりきっていることを言っているんだと思った方も多いのではないでしょうか。現在の特性はどの程度オッズに影響を与えているかが謎すぎて、わざわざ特性を付けるメリットにすら懐疑的です。むしろ、この辺りをもっとオープンにしてほしいですが、影響が少ないとなればガチャや牝馬が売れなくなりますから永遠に謎のままになるでしょう。

 

フェブラリーステークス予想

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123705j:plain

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123713j:plain

こちらは週末のフェブラリーステークスを岡林P・ヒヒン丸・さくまさんが予想し、的中した際には、上記のアイテムが貰えるというものでした。見事にさくまさんが的中させれ上記がプレゼントとなりました。にしても岡林P・・・、ここでも使えんとはww

 

優駿の門コラボガチャ

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123528j:plain

運営がいうにはブルーエンブレムが人気だそうです。特性も先行馬でG1を3勝以上と引き継いだ際に発動しやすい点もメリットと言っています。ひひ丸のクラブではボムクレイジーの特性引き継いだのに気性が穏やかで詐欺だと愚痴っていました。まあ、この特性と競走馬のパラメーターがマッチしないのは前からで、引き継げた際には、気性や距離などは合わせるようにプログラムしてほしいものです。

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123556j:plain

調教専用★光優馬アルフィーについて。ご存じの通り「優馬の逃げ」という脚質が自動的に伝授されます。効果は2枚腰のように粘るようです。ひひ丸は中団ぐらいまで下がってから鬼脚で差し切っている非現実的な凄まじいのを見たことがあります。パラメータは通常の逃げと同様にスタートが大事とのことです。

 

優駿の門コラボイベント攻略について

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123623j:plain

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123637j:plain

こちらもほとんどの方がすでにご存じの通り、イベントレースは20枚→40枚→60枚→80枚→100枚のターンテーブルになっているとのことです。また、高額のレースの方が先を見据えた際にスプリングS皐月賞でオッズが良化するそうで狙っていくのもありかもとのことです。

f:id:hihimaru_starhorse:20210225123651j:plain

また、小ネタとしてダービーの出走をキャンセルするとアルフィーの壁紙がもらえます。ちなみに放送では触れていませんでしたがキャンセルしてダービー未出走でもポンコの鈴(以下:鈴)は400個もらえます。

 

~ひひ丸式優駿の門イベント攻略~

当ブログは攻略ブログを名乗っていますので、ついでにひひ丸なりに本イベントの攻略法を記載していきます。ひひ丸もコツコツと頑張っていて全国ランキングで100位以内をキープしています。しかもガチャは引かずに・・・。今後、優馬の逃げをやってみたいので少しはガチャをする予定ではあります。

まず、本イベントで鈴を多く集めるには基本的にプレー時間をいかに確保するかです。プレーヤーの試行回数がそのまま獲得数に反映することはご理解頂ければと思います。

その中で、効率的にスプリング&皐月にチャレンジさせる必要があります。まず重要なことは、地方チャレンジで勝ってもスプリングのオッズは悪くほぼ皐月賞に出走は出来ないということです。つまり最後まで育成しても意味がなくメダルも無駄になるため見切りをつける必要があります。いかにして20周の間に3勝させるかがイベント攻略のカギになります。

レース選択についてですが80枚や100枚のレースはほぼ勝てませんので出走せず、20枚→60枚のレースのみをひたすら出走させます。基本的にはこの2戦4セット8レースで3勝をさせることも目標に進めています。ここで大事になるのが上記で述べた見切りになります。作成してすぐに20枚へ出走するとオッズが1.3~2.9でほぼデビューします。勝てれば問題なく上記のレース選択でだいたい勝ち抜けできます。問題は負けた時になります。2.0を超えるような馬は60枚にも負けると2回目の20枚でも1.5といったところが精一杯です。ここで負けるようなら(遅くとも2回目の60枚で未勝利なら)抹消して新しく100枚で生産した方が時間効率もコストパフォーマンスよくなります。だらだらと続けても出走だけで160枚メダルがかかりますし、調教代もそれなりにかかります。かつ残り4戦で3勝とかなり厳しい状況になりますので、勝つなら最初からやり直して早めに勝ってくれた方がありがたいです。

また、前半に幸先よく1勝してもその後がさっぱり勝てず6戦1勝になる場合もあります。ひひ丸はこの時点で諦めて抹消しますが、4セット目の20枚で勝つなら最後の8戦目に賭けて続けてもいいかもしれません。負けて7戦1勝なら時間の無駄ですので抹消して次に進みましょう。

ちなみに地方チャレンジは最後まで期待してプレーさせて、メダルを消費させるための運営のトラップだとひひ丸は思っています。

また、ダービーの出走で得られる鈴ですが、1着1000個/2着500個/3着400個/4・5着300個/6着以下200個です。恐ろしいことにダービーへ出走しても6着以下なら皐月賞と同数という設定になっています。ちなみにダービー出走キャンセルすれば400個は毎回もらえます。おそらくメダルでの払い出しがない分キャンセルの方が期待値は高いのではないかと予測しています。ひひ丸は時間効率&ダービー勝ちたい病のバランスを取って、すぐにダービーへ出走できるなら出走し、1時間以上も先ならキャンセルして次をすぐに始めるようにしています。

最後に皆様にも多数ばら撒かれたアイテム使用についてになります。アルフィーはまだ使ってないのでコメントできませんが、ガンファイターとブルーエンブレムは全て使用しましたので印象を述べていきます。この二つはそこまで差は感じたのが正直なところです。20枚デビューで全て1倍代でデビューすることが出来ます。また、上記のローテーション(アイテム使用時は抹消しませんでした)でスプリングに到達しなかったのは1頭だけでした(たぶん15頭くらいで)。オッズ以上になんらかの作用があるのではと勘ぐってしまいますね。ちなみにスプリングへ進んだいもほぼ2倍代と未使用時に比べて明らかにオッズが良化しています。1倍代もちらほらと出てきます(覚えてないですが20→60→60とかで勝ち抜けたと予想)。使用時は是が非でもスプリングまでは進めたい所ですね。

また、アイテム使用時は、もらえる鈴には差があります。残念ながらダービーに進むことは出来ず皐月どまりでしたが、ガンファイターでは5%増しの210個、ブルーエンブレムでは25%増しの250個でした。アイテム使用時はなんとか皐月賞まで進ませて鈴を稼ぎたいですね。

 

思ったより長文になってしましたが、ひひ丸式優駿の門イベント攻略でした。全く鈴が手に入りませんという方は試してみてください。

 

今回の主なものは以上になりますが、今月のスターホース情報局はフレンドレースを45分も見させられるという苦行のような放送回でした。ネタがないなら問い合わせに死ぬほど溜まっている質問などに答えてくれればいいのにと思います。スタホユーザーから日々言われていますが、運営に誠意が感じられないのが残念ですね。

 

さて、ポンコの鈴を集めにスタホやりにいくとしましょう!!

ひひ丸

 

競走馬育成 カテゴリーの記事一覧 - ひひ丸のスターホース4 攻略

  

スターホース入門 カテゴリーの記事一覧 - ひひ丸のスターホース4 攻略

 

素質判定 カテゴリーの記事一覧 - ひひ丸のスターホース4 攻略

 

ひひ丸の雑談 カテゴリーの記事一覧 - ひひ丸のスターホース4 攻略